グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。指標のハンセン指数が2カ月で最大の上げ を演じた。昨年12月の米中古住宅の販売成約件数が前月比で増加し たことや、衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)の 2009年7-12月(上期)利益がアナリスト予想を上回ったことが 地合いを良くした。

エスプリは7.9%高。携帯電話端末の受託生産で世界最大手、富 士康(2038 HK)は5.6%上げた。沖合石油探査で中国最大手の中 国海洋石油(Cnooc、883 HK)は、今年の石油・ガス生産量を 最大28%増やす方針を示したことを手掛かりに9.4%上昇。ペトロ チャイナ(中国石油、857 HK)も3.3%上げた。アルミニウム生産 で同国最大手の中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は2.6%高。

インターネットサービスで中国大手の騰訊控股(テンセント・ホ ールディングス、700 HK)は、同国の携帯電話サービス大手、中国 移動(チャイナ・モバイル)による出資の観測を背景に買われ、6% 高で終了した。

ハンセン指数は前日比449.90ポイント(2.2%)高の

20722.08と、昨年11月30日以来の大幅な上昇率。ハンセン中国 企業株(H株)指数は同2.3%高の11838.72で引けた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。最近の株安は行き過ぎとの見方から、上海 総合指数がこの6週間で最大の上げを記録した。

中国最大の保険会社、中国人寿保険(601628 CH)は3.1%高。 上場銀行で国内最大の中国工商銀行(ICBC、601398 CH)は

2.5%、中国銀行(601988 CH)は2.2%いずれも上昇した。銅生 産国内最大手の江西銅業(600362 CH)は6%高、中国最大の石炭 生産会社、中国神華能源(601088 CH)は4.6%高。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前日比69.12ポイント(2.4%)高の

3003.83で終了。昨年12月24日以来の大幅な上昇率となった。2 日は昨年10月12日以来の安値だった。上海、深セン両証取のA株 に連動しているCSI300指数は前日比2.7%高の3230.72。

CLSAのチーフストラテジスト、クリストファー・ウッド氏は マニラでインタビューに応じ、「今回の相場調整は2、3カ月続く公 算もあるが、銀行や不動産、消費関連株に投資する良い機会だ」と語 った。

【インド株式市況】

インド株式相場は6週間で最大の上げとなった。UBSによる 「買い」の投資判断と商品相場上昇を手掛かりに、インド最大の産銅 会社、スターライト・インダストリーズが買われた。

スターライトは約3カ月で最大の値上がり。UBSは同銘柄の投 資判断を従来の「中立」から引き上げた。銅相場が3営業日続伸した ことも追い風となった。

タタ・コンサルタンシー・サービシズを中心にソフトウエア銘柄 も上昇。2日発表された昨年12月の米中古住宅販売成約件数が前月 比で増加したことから、インドのソフトウエアメーカーの売り上げの 40%を担う米市場について安心感が強まった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

332.61ポイント(2.1%)高の16496.05と、昨年12月23日以 来で最大の上げ。3営業日ぶりに上昇した。

スターライト(STLT IN)終値は6.3%高の780.70ルピー。 タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は2%上げ752.95ルピーで引 けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比42.6ポイント(0.9%)高の4647.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比19.21ポイント(1.2%)高の

1615.02。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比118.37ポイント(1.6%)高の7547.98。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比43.97ポイント(1.6%)高の2764.84。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比3.39ポイン ト(0.3%)高の1267.15。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比13.85ポイント(2%)高の707.65。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比24.30ポイント(0.9%)高の

2604.55。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比20.63ポイント(0.7%)高の

2884.81。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE