インド株(終了):6週ぶり大幅高-「買い」推奨でスターライト高い

インド株式相場は6週間で最大の 上げとなった。UBSによる「買い」の投資判断と商品相場上昇を手 掛かりに、インド最大の産銅会社、スターライト・インダストリーズ が買われた。

スターライトは約3カ月で最大の値上がり。UBSは同銘柄の投 資判断を従来の「中立」から引き上げた。銅相場が3営業日続伸した ことも追い風となった。

タタ・コンサルタンシー・サービシズを中心にソフトウエア銘柄 も上昇。2日発表された昨年12月の米中古住宅販売成約件数が前月 比で増加したことから、インドのソフトウエアメーカーの売り上げの 40%を担う米市場について安心感が強まった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

332.61ポイント(2.1%)高の16496.05と、昨年12月23日以 来で最大の上げ。3営業日ぶりに上昇した。

スターライト(STLT IN)終値は6.3%高の780.70ルピー。 タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は2%上げ752.95ルピーで引 けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE