東芝:液晶テレビ生産でベトナムからの撤退検討-コスト削減で

今期2期連続の最終赤字に陥る見込 みの東芝は液晶テレビ生産でベトナムからの撤退を検討している。コス ト抑制を狙う。

東芝が薄型テレビ生産拠点をベトナムからインドネシアに移管す るとのインドネシア紙の報道を受けて、同社広報の須加原優子氏がブル ームバーグ・ニュースの電話取材に対して話した。ただ最終決定には至 っていないという。

これとは別に、東芝はNAND型フラッシュメモリーの組立工程の 生産拠点として、国内に2カ所あるうち福岡県の拠点を閉鎖すると3日 付日本経済新聞が報じた。三重県四日市市の拠点に集約し、製造コスト 削減を急ぐとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE