中国株(終了):上海総合指数、6週間ぶり大幅高-江西銅業が高い

中国株式相場は上昇。最近の株安 は行き過ぎとの見方から、上海総合指数がこの6週間で最大の上げを 記録した。

中国最大の保険会社、中国人寿保険(601628 CH)は3.1%高。 上場銀行で国内最大の中国工商銀行(ICBC、601398 CH)は2.5%、 中国銀行(601988 CH)は2.2%いずれも上昇した。銅生産国内最大 手の江西銅業(600362 CH)は6%高、中国最大の石炭生産会社、中 国神華能源(601088 CH)は4.6%高。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比69.12ポイント(2.4%)高の3003.83 で終了。昨年12月24日以来の大幅な上昇率となった。2日は昨年 10月12日以来の安値だった。上海、深セン両証取のA株に連動して いるCSI300指数は前日比2.7%高の3230.72。

CLSAのチーフストラテジスト、クリストファー・ウッド氏は マニラでインタビューに応じ、「今回の相場調整は2、3カ月続く公 算もあるが、銀行や不動産、消費関連株に投資する良い機会だ」と語 った。

-- Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Allen Wan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE