裁定買い残は9週ぶり減る、1660億円減の2兆1389億円-1月29日

東京証券取引所が3日に発表した前 週末1月29日時点のプログラム売買にかかわる現物株式の売買状況 によると、裁定取引に関連した現物株買いのポジションは当月限、翌 月限以降の合計で前の週比1660億円減の2兆1389億円となった。9 週ぶりの減少。1月最終週の日経平均は週間で3.7%安と2週連続の 下落、下落率は約2カ月ぶりの大きさで、先物の下落に伴う裁定解消 の売り圧力も高まりやすい状況だった。

-- Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 常冨 浩太郎 Kotaro Tsunetomi +81-3-3201-2089 ktsunetomi@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE