アジア株:続伸、資源とテクノロジー株がけん引-中国海洋石油高い

3日のアジア株式相場は続伸。 昨年12月の米中古住宅販売成約指数が上昇したほか、中国海洋石 油(Cnooc)の増産方針から企業収益見通しが上向き、資源株 とテクノロジー株がけん引した。

オーストラリアの建設資材メーカー、ジェームズ・ハーディ・ インダストリーズは3.8%高。中国最大の海洋石油会社、中国海洋 石油は8.9%上昇。同社は今年の石油・ガス生産量を最大28%増や す方針を示した。伊藤忠テクノソリューションズも値上がり。 2009年4-12月決算が大幅な増益となり、好感された。

約900億ドルを運用するAMPキャピタル・インベスターズの ストラテジスト、ネーダー・ナエイミ氏(シドニー在勤)は「循環 的回復が軌道に乗っている証拠が増えつつある」と指摘。「ファン ダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)は引き続き支えとなっている。 それでも、買われ過ぎの状態になれば、市場は地合いの変化に敏感 に反応するだろう」と語った。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後3時23分現在、 前日比0.9%高の118.66。この2日間で2%上げている。日経平均 株価は同33円24銭(0.3%)高の1万404円33銭で取引を終え た。

-- With assistance from Kana Nishizawa and Norie Kuboyama In Tokyo. Editors: Darren Boey, Frank Longid

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net; Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE