台湾:薄型ディスプレー業界の中国投資規制緩和、2週間以内に発表も

台湾当局が薄型ディスプレーメー カーに対する中国での投資規制緩和の決定を今後2週間以内に発表す る可能性があると、台湾経済部(経産省に相当)の高官が明らかにし た。

経済部工業局の杜紫軍局長は3日、台北で記者団に対し、今月14 日に始まる春節(旧正月)前に行政院が方針を示す公算だと述べた。

台湾当局の規制により、液晶ディスプレー(LCD)や半導体な どの台湾メーカーは現在、最先端技術を持った製品を中国本土で生産 することができない。台湾当局は、これらの業界が中国市場での競争 に敗れることのないよう管理体制を見直している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE