EUかIMFがギリシャを支援の公算、デフォルト回避で-ルービニ氏

ルービニ・グローバル・エコノミ クスを創業した経済学者のヌリエル・ルービニ氏は、欧州連合(E U)か国際通貨基金(IMF)がギリシャのデフォルト(債務不履 行)回避に向けて金融支援を提供するとみている。

同氏は3日モスクワでブルームバーグテレビジョンのインタビ ューに応じ、「最終的には何らかの金融支援があると予想している」 と語った。「EUまたは欧州中央銀行(ECB)からの直接の支援 となるかもしれないが、私が指摘したようにギリシャはIMFに支 援を求めてIMFのパッケージを受け入れるべきだろう」と続けた。

ギリシャのパパンドレウ首相は2日、財政赤字削減の3年計画 の一環として公務員給与凍結の方針を示した。同国の財政赤字は昨 年、国内総生産(GDP)の12.7%に上った。

ルービニ氏はルービニ・グローバルのアルナブ・ダス氏ととも に、3日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)への寄稿で、 ギリシャは歳出削減を中心とした赤字削減策を取るべきだとの見解 を示していた。両氏は「厳しいが必要な決定をすることができなけ れば、財政・政治の統合なしに通貨統合が成功した例はかつてない という居心地の悪い歴史的事実に注目が集まることだろう」と書い ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE