米国:ローン不履行を選択する住宅所有者が増加-NYタイムズ紙

米国では持ち家の価値が住宅ロ ーン残高の75%を下回ると、ローン返済を続ける余力がある所有 者でもデフォルト(債務不履行)によって家を手放す選択肢を真剣 に検討し始めることが、最近の調査で分かった。米紙ニューヨー ク・タイムズ(オンライン版)が2日報じた。

同紙によると、米国で不動産不況が始まった2006年半ばには、 ローン残高が持ち家の価値を上回る住宅所有者が事実上ゼロだっ たものの、09年7-9月期までにはその数が推定450万人に達し たという。

-- Editor:Masashi Hinoki

--* 参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE