住金:10-12月純損益108億円赤字-通期予想据え置き

粗鋼生産国内3位の住友金属工業の 第3四半期(2009年10-12月期)の連結純損益は108億円の赤字だ った。前年同期は274億円の黒字。国内建材が落ち込む中、主力の鋼 管の価格・販売量の回復が遅れていることが響いた。ただ第2四半期 (7-9月期)に比べて赤字幅が縮小した。

3日に東京証券取引所で発表した決算短信によると、同社は10 年3月期の通期業績見通しは従来予想を据え置いた。純損失は500億 円、売上高は1兆2900億円、営業利益はゼロをそれぞれ見込む。

09年4-12月期の連結純損益は575億円の赤字(前年同期は1195 億円の黒字)だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE