中国株(午前):約4カ月ぶり安値から反発-保険・銀行株が高い

3日午前の中国株式相場は上昇。上 海総合指数は約4カ月ぶりの安値から反発した。最近の株安は行き過 ぎとの見方から保険や銀行株が買われ、農業関連銘柄の下げを相殺し た。

中国最大の保険会社、中国人寿保険(601628 CH)は2.8%高、上 場銀行で国内最大の中国工商銀行(ICBC、601398 CH)は2.1%上 昇した。一方、売上高で乳製品中国最大手の内蒙古伊利実業集団 (600887 CH)は3.3%安。農産物価格が先週下落したと中国紙の北京 商報が報じたことが手掛かりとなった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、 前日比22.36ポイント(0.8%)高の2957.07。

CLSAの主任ストラテジスト、クリストファー・ウッド氏はマ ニラでインタビューに応じ、「今回の相場調整は2、3カ月続く公算も あるが、銀行や不動産、消費関連株に投資する良い機会だ」と語った。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE