米アップルの自前半導体「A4」、インテルやクアルコムに打撃か

米アップルは先週、新製品タブレ ット型コンピューター「iPad」とともに「A4」と呼ばれる独自 開発の半導体も発表したが、これは携帯電話機向け半導体最大手のク アルコムや米半導体大手インテルにとって打撃となるだろう。

調査会社フォワード・コンセプツのアナリスト、ウィル・ストラ ウス氏によると、アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者 (CEO)は汎用の部品を購入する代わりに、自社のエンジニアにA 4を開発させた。

ストラウス氏はインタビューで、「ジョブスCEOは自前のエコ システムの構築を目指しており、他社の世話にもなりたくないのだろ う」と指摘。「利益幅を最大限に拡大し、影響力を最大限、生かすこ とを狙っている」と語った。

調査会社インスタットのアナリスト、ジム・マクレガー氏は、ア ップルが自前の部品を開発したことは、新型CPU(中央演算処理装 置)「アトム」を利用して携帯機器向け半導体市場での足場を固める ことを目指しているインテルにとって打撃だとみている。アップルは 今後、「iPhone(アイフォーン)」にもA4をベースにした半 導体を搭載する可能性があるとも指摘した。

アップル広報のスティーブ・ダウリング氏は、ジョブスCEOの 発言やウェブサイト上に掲載されている情報以上のコメントを控えた。

インテルの広報担当、ビル・カルダー氏は「アップルは垂直統合 型の革新的な製品の開発で成果を挙げている」としつつも、「タブレ ット型コンピューターやスマートフォン(多機能携帯電話)などの幅 広い分野のハイテク製品でインテルは今後も伸びていくことに自信を 持っている」と述べた。アップルのコンピューター「マッキントッシ ュ(マック)」はインテル製のCPUを搭載している。

-- With assistance from Connie Guglielmo in San Francisco. Editors: Stephen West, Jonathan Thaw

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Ian King in San Francisco at +1-415-617-7171 or ianking@bloomberg.net; Arik Hesseldahl in New York at +1-212-512-2371 or arik@businessweek.com 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE