韓国経済:回復期にあるが複数のリスクに直面-尹増鉉・企画財政相

韓国の尹増鉉(ユン・ジュンヒ ョン)企画財政相は3日、国内経済について、力強さを増しつつあ る兆しは見られるものの、複数のリスクに直面しているとの認識を 示した。

尹企画財政相は、ソウル開催セミナー用の講演原稿で、「米国の 金融規制案や中国の預金準備率引き上げで世界の金融市場が不安定 になるといった、複数のリスクが依然として存在する」と指摘。 「国内では、民間部門の雇用創出が引き続き弱い上、消費の回復ペ ースも遅い」との見方を示した。

韓国の1月の輸出額は約20年ぶりの大幅な増加を記録。昨年 12月の鉱工業生産は前月比3.5%上昇と、エコノミスト予想の2倍 以上の伸びだった。李明博(イ・ミョンバク)大統領は、今年の国 内総生産(GDP)成長率見通しを5%超と予測している。昨年 10-12月期は前期比0.2%にとどまった。

尹企画財政相はこの日の講演で、雇用創出に重点的に取り組む 今年の政府方針をあらためて強調。「持続可能な成長」の達成に向 け、20カ国・地域(G20)諸国と協力する姿勢を表明した。

-- Editors: Michael Heath, Paul Panckhurst

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Seyoon Kim in Seoul at +82-2-3702-1641 or skim7@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey in Tokyo at +813-3201-7533 or canstey@bloomberg.net

KOEAUERS <Index> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE