米BOA、投資銀行部門の賞与平均は40万ドルへ-関係者

米銀最大手バンク・オブ・アメリカ (BOA)は投資銀行部門の従業員に昨年分の賞与として総額約44億 ドル(約3979億円)、1人当たり平均40万ドルを支払う。BOAに 近い関係者が3日明らかにした。

同関係者によると、最大95%は約3年にわたって株式で支給する。 ボーナス支給額の最も低い従業員は約半分を現金で受け取る。同部門 の従業員は1万人でBOA全体(28万3000人)の4%に相当する。

BOAは09年に63億ドルの利益を計上した。関係者がBOA内部 の試算に基づいて述べたところによると、BOAとメリルリンチの統 合前に両社の投資銀行部門従業員に支給されたボーナスの合計は06年 の65億ドルがピークで、今回の支給総額はそれより3割強少ない。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が情報源を明示せずに報じ たところによると、BOAのグローバル・バンキング・アンド・マー ケッツ部門の成績優秀者は約500万ドル、マネジングディレクターは 250万-300万ドルのボーナスを受け取る見通し。

BOAの広報担当、ロバート・スティックラー氏は「ウォール街の 報酬水準をめぐる一般の懸念を理解しながら、競争力のある報酬を支 給する必要性を考慮するよう試みた」と述べ、「最も重要なのは、年 末の報酬の多くを繰り延べ払いとし、長期的な株価動向に結びつける とともに、返還条項も付けた点だ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE