トヨタ車オーナーから米ディーラーに電話殺到-ペダル改修部品出荷で

トヨタ自動車製「カムリ」のオーナ ー、ジョン・ファロンさん(イリノイ州在住)は突然の加速を5回も 経験したため、早速修理を依頼するつもりだ。

トヨタが今週、踏み込むと動きが悪くなったり、戻りづらくなる アクセルペダルの改修部品を米ディーラーに出荷し始めたことから、 車の修理をいつ依頼できるかを知ろうとするファロンさんのようなト ヨタ車オーナーからディーラー店に1日に100件を超える電話が殺 到している。トヨタが無償改修する車両は230万台に上るため、多く の店では営業時間を延長している。

トヨタは主力のカムリなど8車種の北米での販売・生産を停止し、 消費者の信頼回復を目指している。米国のディーラーによる1月の「ト ヨタ」ブランドと「サイオン」ブランドの販売台数は前年同月比で19% 減少した。

コンピューター・システムエンジニアのファロンさん(56)は「ブ レーキにしっかり足を乗せていたのに突然エンジンが狂ったように動 いた」と述べ、「最後にそういう事態に遭遇したのは昨年12月だ」と 話した。

トヨタは1日、トヨタ・ブランド車を扱う1234の米ディーラー に対し、改修部品を出荷すると発表。広報担当のジョン・ハンソン氏 によると、ペダルが戻りづらくなるのを防止するため日本製のスチー ル板をディーラーが取り付けることになる。修理に要する時間は約30 分だという。トヨタの米販売部門のジム・レンツ社長は、「改修部品は 発表の通りディーラーに出荷されており、2、3日中にディーラーに 届く」と説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE