米BOA:オバマ米大統領の消費者金融保護庁創設案に反対せず

米銀最大手バンク・オブ・アメリ カ(BOA)は、オバマ米大統領の消費者金融保護庁(CFPA)」 創設案に反対しない方針を表明した。

BOAの広報担当、ジェームズ・マホニー氏が2日のインタビュ ーで語ったところによれば、同行のブライアン・モイニハン最高経営 責任者(CEO)が先月、ホワイトハウスと米財務省当局者らにこの 方針を伝えた。マホニー氏によると、BOAは消費者金融保護庁案を 支持はしないものの、こうした「政策の方向性」に同意するという。

マホニー氏は「われわれが関与する様々な組織に対して、同庁に 反対するロビー活動を行わないことを明らかにした」と述べた上で、 BOAはこの構想を後押しはせず、議会と米当局に決定を委ねると説 明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE