ウォーシュ米FRB理事:「市場の規律」回復で金融危機の再発防止を

米連邦準備制度理事会(FRB) のウォーシュ理事は、金融機関に関する新たな規制の枠組みは、市 場の規律回復によって金融危機の再発阻止を図るものとなるべきだ との見解を示した。

ウォーシュ理事は英紙フィナンシャル・タイムズに寄せた論説 文で「政府支援の見通しは、市場を混乱させるほか、違うルールの 下で運営する金融機関の層を生み出す恐れがある」と指摘した。

大恐慌以来最大の抜本的な金融規制改革を検討している米議会 は、銀行監督や消費者向け金融商品に関する管轄見直しを協議して いるほか、規模が大きければ政府救済によって破たんを免れるとの 市場の見方を大手銀行に悪用させない方法も検討中だ。

同理事は「ここ数年間の政府介入は必要だったものの、一連の 優遇策を示すものだった」とし、「こうした期待を市場参加者に捨て てもらう必要がある」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE