【米注目株】PNC、ニューズ・コープ、生保のメットライフ

2日の取引終了後の主な注目銘柄 は以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間2日午後5時 48分(日本時間3日午前7時48分)時点。

PNCファイナンシャル・サービシズ・グループ(PNC US):

1.2%安の54ドル。預金額で米5位の銀行、PNCは、公的資金76 億ドルを返済する。同行は、普通株30億ドル相当や優先債券15億- 20億ドル相当の売却などによる資金調達を見込んでいると説明した。

ニューズ・コープ(NWSA US):7.1%高の13.67ドル。米紙ウ ォールストリート・ジャーナル(WSJ)などを保有する米メディア 大手ニューズ・コープの2009年10-12月(第2四半期)利益は、 アナリスト予想を上回った。同社はまた、10年6月期の利益見通し を上方修正した。3D(3次元)映画「アバター」が世界興行収入記 録を更新するヒットとなったことや広告売り上げの増加が寄与した。

メットライフ(MET US):3%安の35.26ドル。米生命保険最大 手のメットライフは、米保険会社アメリカン・インターナショナル・ グループ(AIG)傘下のアメリカン・ライフ・インシュアランス (アリコ)買収に関してAIGと協議中であることを明らかにした。 世界50カ国・地域での事業拡大が狙い。同社が発表した09年10- 12月(第4四半期)純利益は1年ぶりの黒字となった。一部項目を 除いた1株利益は96セントとなり、ブルームバーグ・ニュースがま とめたアナリスト18人の予想平均(95セント)を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE