中国海洋石油:今年の石油・ガス生産、最大28%増へ-需要増に対応

沖合石油探査で中国最大手の中国 海洋石油(Cnooc)は2日、国内の燃料需要の増加に対応する ため、今年の石油・ガス生産量を最大28%増やす方針を示した。

中国海洋石油が公表した戦略報告書によれば、同社は石油換算 で2億7500万-2億9000万バレルの生産を計画している。

世界経済の回復に伴う製造業の立ち直りを受け、中国は昨年、 過去最高の3億7460万トン(日量750万バレル)の原油を処理し た。中国海洋石油の試算によれば、同社の昨年の原油・天然ガス生 産量は2億2600万-2億2800万バレルに達した。

CLSAアジアパシフィック・マーケッツのエネルギー担当ア ナリスト、デービッド・ヒューイット氏は電子メールで、「2009年 の飛び抜けた生産量に続き、これは膨大な生産予測だ」と語った。

中国海洋石油の今年の生産目標は、1バレル=75ドルの原油価 格見通しを前提としている。今年の設備投資は79億3000万ドル(約 7200億円)と29.5%増加する見込み。

--Wang Ying in Beijing and John Duce in Hong Kong. Editors: Ryan Woo.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Ying Wang in Beijing at +86-10-6649-7562 or ywang30@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Amit Prakash +65-6212-1167 or aprakash1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE