中国第一重型機械のIPO:調達額は目標の上限に届かず

中国第一重型機械が新規株式公開 (IPO)で調達した資金は、同社が目標としていた最高額には届 かなかった。中国本土で行われたIPOで資金調達が目標の上限に 達しなかったのは、少なくともこの1年で初めて。

上海証券取引所に3日提出された届け出によれば、重機メーカ ーの中国第一重型機械の調達額は114億元(約1510億円)。公募価 格は1株当たり5.70元と、需要調査で投資家に提示していた仮条件 (5-5.80元)の上限に届かなかった。発行株数は20億株。

今回のIPOは、中国でIPO銘柄に対する需要が枯渇しつつ あることをあらためて示している。上海総合指数はこの半年間で 15%値下がりした。中国の証券規制当局が昨年6月にIPO価格設 定の方式を見直した以降に中国本土で実施されたIPOでは、153 社すべてがバリュエーションで最も高い目標値を達成できていた。

--Zhao Yidi, Jian Guo Jiang. Editors: Philip Lagerkranser, Joost Akkermans

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Yidi Zhao in Beijing at +86-10-6649-7575 or yzhao7@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or at lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE