東京スター銀行:国内劣後債30億円発行へ-主幹事、バークレイズ

東京スター銀行3月に国内劣後債30 億円(予定)を発行する。年限は8年で、発行後3年以降の各利払い日 に期限前償還ができる。表面利率の仮条件は、4.3%から4.8%。募集日 は3月23日、発行日は3月31日を予定。発行条件は3月18日から23日の 間に決定する。主幹事は、バークレイズ・キャピタル証券が務める。

発行体が財務省に提出した有価証券届出書の記載で明らかになっ た。格付けは、日本格付研究所(JCR)のBBBを取得する予定。 なお、日本格付研究所は、同行の優先債務格付けをAからBBB+に格 下げした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE