中国:今年初の10年債入札-平均落札利回り3.43%、予想より低水準

中国財政省は3日、10年物国債の 入札を実施した。平均落札利回りは市場予想を下回った。融資の抑制 に伴い中国国有銀行が国債投資の拡大を迫られたことが背景。

中国銀行とBOCインターナショナル・ホールディングスの複数 のトレーダーによれば、規模は260億元(約3450億円)で平均落札 利回りは3.43%。政府の国債入札への応札が義務付けられているこ れらプライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)のトレーダ ーによると、応札倍率は1.62倍と、1月27日に実施された2年債 入札の1.5倍を上回った。

今年初の10年債入札の平均落札利回りは、2日の流通市場の10 年債利回り(3.52%)と、ブルームバーグ・ニュースがまとめた金 融機関17社の予想中央値(3.45%)のどちらも下回った。最高落札 利回りは3.46%だった。

--Belinda Cao. Editor: Simon Harvey, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE