米AIG従業員、ボーナス2000万ドルの受領見送りで合意-関係者

計1823億ドルに上る公的支援を受 けた米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG) のデリバティブ(金融派生商品)部門の従業員は、慰留ボーナス計 2600万ドル(約23億円)の約4分の3の受領を見送ることで合意し た。事情に詳しい複数の関係者の話を基に伝えた。

AIGのファイナンシャル・プロダクツ部門の従業員は、予定受 領額のうち計約2000万ドル(1月29日時点)を削減することに合 意した。交渉が非公開であることを理由に同関係者2人が匿名を条件 に語った。同部門はAIGを破たんの瀬戸際に追い込んだデリバティ ブの担当部署。

AIGは昨年3月、同部門の従業員に計約1億6800万ドルの慰 留ボーナスを支給し、議会の反感を買った。当時のエドワード・リデ ィ最高経営責任者(CEO)は、ボーナスは同部門のデリバティブ投 資の後処理を担当する従業員の引き留めに必要と説明していた。

クオモ・ニューヨーク州司法長官の圧力で、従業員は約4500万 ドルを返還することを約束。従業員が昨年、1900万ドルを返還した のを受け、米政府の企業幹部報酬監督官ケネス・ファインバーグ氏は AIGに対し、残りの2600万ドルも回収するよう求めていた。

関係者1人によると、削減にはファイナンシャル・プロダクツ部 門従業員の95%超が同意した。従業員数は約230人と、08年の約 430人から減少している。AIGの広報担当ジョー・ノートン氏はコ メントを求める取材に対してこれまでのところ返答していない。

-- Editors: Dan Kraut, Dan Reichl

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Hugh Son in New York at +1-212-617-7872 or hson1@bloomberg.net; Ian Katz in Washington at +1-202-624-1827 or ikatz2@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Kraut at +1-212-617-2432 or dkraut2@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE