米フィデリティがオンライン株取引手数料引き下げ-シュワブに対抗

米フィデリティ・インベストメン ツは、米国でのオンライン株取引の手数料を最大60%引き下げると ともに、一部の上場投資信託(ETF)の取引手数料を無料化した。 投資家の獲得と米チャールズ・シュワブに対抗することが狙い。

投資信託会社で世界最大手のフィデリティは2日の発表資料 で、最高19.95ドルの株式売買手数料を7.95ドルに引き下げると ともに、顧客の取引頻度に応じた異なる手数料体系を中止すること を明らかにした。資産運用会社ブラックロックのiシェアーズ部門 のETF25本の取引手数料は廃止する。

米国株のベンチマークが昨年3月に付けた12年ぶりの安値か ら63%の大幅上昇を演じたことから、株式市場に投資家が回帰しつ つある中、フィデリティとシュワブは顧客獲得でしのぎを削ってい る。顧客からの預かり資産規模で独立系ブローカー最大手のシュワ ブは1月にオンライン取引手数料を8.95ドルに引き下げ、昨年11 月からETF手数料廃止の方向に動いていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE