NY原油(2日):急伸、株価上昇で一時4%高-終値77.23ドル

ニューヨーク原油相場は急伸。 株価の上昇で、景気回復とそれに伴う燃料需要の拡大への期待が強 まり、4カ月ぶり大幅高となった。

原油は一時4%上昇。株の上昇に加え、昨年12月の米中古住宅 の販売成約件数が上昇、さらにドルの軟調を背景に、代替投資とし て資源に資金が流れた。

エネルギー関連のコンサルタント会社キャメロン・ハノーバー (コネティカット州)のピーター・ビューテル社長は「この日の市 場の見方はいつもよりずっと楽観的だ」と指摘。「株価の上昇とド ルの低迷に加え、経済統計が強い内容だったことが原油を下支えし ている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前 日比2.80ドル(3.76%)高の1バレル=77.23ドルで取引を終了。昨 年9月30日以来で最大の上昇率となった。過去1年では93%上昇し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE