NY金:大幅続伸、ドル高失速で買いが続く-終値1118ドル

ニューヨーク金先物相場は続伸。 前日と合わせた2日間の上昇率はほぼ3カ月ぶりの大幅となった。 ドルが騰勢を失ったことで、代替投資先としての金の需要が高まっ た。

この日は主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所 (ICE)のドル指数が下落した。2009年には金は年間ベースで上 昇し、9年連続高となった一方、ドルは同年に4.2%下落した。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・ レシュ氏は「金の上昇はドルの動きによるところが大きい」と指摘。 「投資家は金属のエクスポージャーを求めている。複数の大手ファ ンドが商品市場に戻ってきており、ひそかに押し目で買いを入れて いる」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物4月限は前日比13ドル(1.2%)高の1オンス=1118ドルで取引 を終了。前日の2%高と合わせた2日間の上昇率は3.2%と、昨年 11月初め以降で最大となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE