オバマ米大統領:300億ドルの地銀支援を計画-中小企業向け融資で

オバマ米大統領は中小企業向け融資 を促すため、地方銀行に300億ドル(約2兆7120億円)を提供する 計画を発表する。複数の政府関係者が明らかにした。

オバマ大統領が2日に提案する同計画は、問題資産購入計画(T ARP)とは別枠で、議会承認が必要となる。この融資計画では、資 産規模10億-100億ドルの銀行はリスク加重資産の最大3%、資産規 模10億ドル未満の銀行は最大5%まで借り入れることができる。

同大統領はニューハンプシャー州ナシュアで、同計画の概要を発 表する。TARPへの返済資金を活用し、最大8000行の地銀支援を 通じて新規採用を計画する企業への融資拡大を目指す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE