米UPS:1-3月期の利益は前年同期を「若干上回る」見通し

小荷物輸送最大手の米ユナイテッ ド・パーセル・サービス(UPS)は、2010年1-3月(第1四 半期)の利益が前年同期を「若干上回る」との見通しを示した。今年 の業績回復について、ゆっくりした滑り出しになると同社が見込んで いることを示唆している。

同社が2日発表したところによれば、通期の利益は1株当たり

2.70-3.05ドルと予想。ブルームバーグ・ニュースがまとめたア ナリスト21人の予想平均値では、調整後の1株当たり利益は2.81 ドルとなっている。

同日発表した09年10-12月(第4四半期)決算では、利益 が1株当たり75セントとなった。アナリストの予想平均は同74セ ントだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE