インド株(終了):下落-NTPCが安い、政府保有株の売却を控え

インド株式相場は下落。国有の発電 会社NTPCを中心に売りが出た。インド政府による同社株式の売却 を3日に控え、投資家が資金を引き揚げた。

ボナンザ・ポートフォリオ(ニューデリー)のアナリスト、アビ ナシュ・グプタ氏は「当社顧客に対し慎重に銘柄を選別し、政府の株 式売却に向けて資金を確保するように助言している」と語った。NT PCは3カ月ぶり安値を付けた。インド政府が前日終値を下回る価格 で保有株式を売却すると発表したことが売りにつながった。政府保有 株は3-5日に売却される。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ は下落。英石油大手BPが昨年のリセッション(景気後退)からの回 復が「遅く緩やかになる」との見通しを示したことが売り材料となっ た。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比192.59ポイン ト(1.2%)安の16163.44で引けた。

NTPC(NATP IN)終値は2.5%安の206.00ルピー。証券 取引所への届け出によれば、同社株は1株当たり201ルピーで売り 出される。リライアンス(RIL IN)は1.7%下げ1027.30ルピー で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE