米ADM:10-12月利益が予想上回る-油料種子など好調

穀物加工最大手の米アーチャー・ ダニエルズ・ミッドランド(ADM)の2009年10-12月(第2四 半期)決算では、利益が市場予想を上回った。油料種子とトウモロコ シ加工部門の利益が増加した。

ADMの2日の発表によると、純利益は5億6700万ドル(1株 当たり88セント)と、前年同期の5億7800万ドル(同90セン ト)から減少した。一時項目を除いたベースの1株当たり利益は87 セント。ブルームバーグがまとめたアナリスト12人の予想平均では 72セントが見込まれていた。売上高は前年同期比4.6%減の159億 ドル。

BMOキャピタル・マーケッツのアナリスト、ケネス・ザスロウ 氏は1月25日付の投資家向けリポートで、ADMは米国での大豆豊 作と南米での干ばつによる収穫不足、中国向けを中心とした輸出需要 によって恩恵を受けていると指摘していた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Frederic Tomesco in Montreal at +1-514-669-4401 or tomesco@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kevin Miller at +1-312-443-5929 or kmiller@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE