中国:オバマ大統領とダライ・ラマ14世との会談、米中関係損なう

中国政府は、オバマ米大統領とチ ベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世との会談は米中関係を損 なうとの考えを表明した。米中関係はここ数週間、グーグルの中国サ イトの検閲問題や温暖化対策、台湾への武器販売などで悪化している。

中国共産党のチベット問題担当、朱維群氏は2日に北京で記者団 に対し、そのような動きは「米中関係の政治的基盤に著しい悪影響を 与えるだろう。信頼と協力関係を脅かすことになる」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE