菅氏:新金融規制策や世界経済が議題、人民元も話題に-G7

菅直人副総理兼財務相は2日夕の 閣議後会見で、5、6の両日カナダで開かれる7カ国財務相・中央銀 行総裁会議(G7)では、オバマ米大統領が表明した米国の金融機関 に対する新規制策や世界経済の動向が議題になると述べた。

菅財務相はまた、「人民元が話題の1つとして取り上げられる可能 性がある」とした上で、「アジアの成長を日本に取り込むために中国の 安定的な成長という形が望ましいという見方の中で対応していくこと になる」と語った。

米国の新金融規制策については、「どういう展開になるのか、確か な動きになるのかどうか、いまひとつ分からない。いわゆるボルカー・ ルールが法制化されるのかどうか、当事者にしっかり聞きたい」と述 べ、ガイトナー米財務長官に報告を求める考えを示した。

世界経済の動向については、「世界経済全体が経済危機から脱出し つつあるが、各国は財政面で問題を抱えている」とし、「各国の考え方 を聞くと同時に日本としての取り組みを伝えていきたい」と述べた。

G7の在り方については「全体として文章をまとめるのではなく、 意見交換する形で進むと聞いている」と述べ、共同声明の取りまとめ を見送ることを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE