欧州銀行債の保有リスク拡大、事業会社との開きは08年9月来で最大

クレジット・デフォルト・スワッ プ(CDS)市場では、リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの 破たん後で、欧州の銀行債保有リスクが事業会社の社債保有リスクを 最も大きく上回っている。政府の財政難が金融機関にも波及するとみ られているためだ。

JPモルガン・チェースによると、銀行や保険会社などのデフォ ルト(債務不履行)に対する保証コストを示すiTraxx金融指数 のCDSスプレッドは、投資適格級の社債を基にしたiTraxx欧 州指数を9.25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上回った。 CMAデータビジョンによれば、これは2008年9月以降で最大の開 き。

ウニクレディトのストラテジスト、ティム・ブリューン氏(ミュ ンヘン在勤)は、「金融業界は依然として国からの支援に依存してい る」と指摘。「財政赤字の悪影響を国が受ければ、金融機関にも波及 する可能性があるだろう。事業会社は国との結び付きが金融機関より も弱い」と語った。

欧州の銀行・保険25社の優先債で構成するマークイットiTr axx金融指数のスプレッドは1日、1.75bp上昇して92.25bpと、 昨年9月以来の高水準を付けた。一方、投資適格級の欧州企業125 社で構成するマークイットiTraxx欧州指数は横ばいの83bp だった。スプレッド上昇は信用の質が劣化したとの認識を示す。

両指数とも先月は約2年ぶりの低水準となる65bp近辺まで下 げていた。

-- Editors: Andrew Reierson, Michael Shanahan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Abigail Moses in London at +44-20-7673-2118 or Amoses5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Armstrong at +44-20-7330-7185 or Parmstrong10@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE