【5%ルール】タワー投資顧問、オービスインべ、スパークスA

2日確認した大量保有報告書の主な 状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

タワー投資顧問:ジャパン・オフィス投資法人(8983)株式の保有 比率を11.01%から9.84%に減らした。

オービス・インベストメント・マネジメント・(ビー・ヴィー・ア イ)・リミテッド:グループ全体で伊藤忠テクノソリューションズ (4739)株式の保有比率を6.68%から5.65%に減らした。

オービス・インベストメント・マネジメント・(ビー・ヴィー・ア イ)・リミテッド:グループ全体でT&Dホールディングス(8795)株 式の保有比率を5.81%から4.78%に減らした。

アーチザン・インベストメンツ・ジーピー・エルエルシー:メイテ ック(9744)株式の保有比率を5.01%から6.01%に増やした。

オッペンハイマーファンズ・インク:エー・アンド・ディ(7745) 株式の保有比率を6.45%から7.45%に増やした。

スパークス・アセット・マネジメント:クロスプラス(3320)株式の 保有比率を5.19%から3.94%に減らした。

毎日コムネット(8908)は自社株の保有比率を5.02%にした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE