サウスイースタン:セブン銀、第一興商株保有目的「重要提案」に変更

米投資顧問のサウスイースタンアセ ットマネジメント(テネシー州)が、セブン銀行、第一興商株に対し て、経営に関する助言など「重要提案」を計画していることが2日、関 東財務局への大量保有報告書で明らかになった。

保有目的について従来の「純投資」から、「状況に応じて重要提案 行為を行う予定」に変更した。具体的には「経営陣に対して助言などを 行う」と説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE