独ミュンヘン再保険:10-12月利益は7倍以上、増配へ-暫定集計

世界最大の再保険会社、ドイツのミ ュンヘン再保険の2009年10-12月(第4四半期)は、利益が前年同 期の7倍以上となった。投資収入が増加したほか、自然災害に伴う保 険金支払いの減少が寄与した。同社はまた配当を引き上げる方針を示 した。

同社が2日に電子メールで配布した暫定集計によると、純利益は 7億8000万ユーロと、前年同期の1億500万ユーロから増加した。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト10人の調査中央値では6億900 万ユーロの利益と見込まれていた。同社は09年通年の配当を4.5%引 き上げて1株当たり5.75ユーロとすることを提案した。

ミュンヘン再保険は09年10-12月期と通年の決算を3月10日に 発表する。同社の株価は年初来で0.6%上昇しており、時価総額は216 億ユーロとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE