アジア株:上昇、米経済指標を好感-生産再開発表のトヨタが高い

2日のアジア株式相場は上昇。 米供給管理協会(ISM)が発表した1月の米製造業景況指数が予 想を上回ったほか、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行) が金融政策決定会合で予想外に政策金利を据え置き、MSCIアジ ア太平洋指数はこの2週間余りで最大の上げとなっている。

米州での売上高が全体の約28%を占めるキヤノンが高い。ト ヨタ自動車も値上がり。一時停止している生産を再開することを明 らかにし、材料視された。三井金属も買われた。2010年3月期の 連結最終損益は80億円の黒字(前期は673億円の赤字)と、従来 予想と比べ56億円膨らむとの見通しを発表したことが好感された。 ショッピングセンターのオーナーとしては時価総額で世界最大の豪 ウエストフィールド・グループは4.5%上昇。同社は配当金の支払 いを発表した。

プラティパス・アセット・マネジメントで約15億ドルの運用 に携わるプラサド・パトカー氏は「株式市場は全体的に売られ過ぎ の状態にあり、反発は予想されていた」と指摘。「経済的な観点か ら、市場は1年前と比べて著しく改善しており、買いが続くと信じ る理由は十分にある」と語った。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後3時11分現在、 前日比1%高の117.39。先月14日以来の大幅な上げとなっている。 日経平均株価は同166円7銭(1.6%)高の1万371円9銭で取引 を終えた。

-- With assistance from Kana Nishizawa in Tokyo. Editors: Darren Boey, Nicolas Johnson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net; Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE