ソフトバンク:10-12月純利益は41%増-携帯事業が好調

国内通信3位のソフトバンクの2009 年10-12月期の連結純利益は41%増加した。

同社が2日発表した決算短信によると、純利益は241億円。携帯電 話の顧客増に伴う収益拡大が寄与した。営業利益は前年同期比43%増 の1357億円、売上高は同6.5%増の6960億円だった。

通期(10年3月期)の営業利益予想は4200億円で据え置いた。ま た来期(11年3月期)の営業利益予想についても公表し、5000億円と した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE