TDK:今期連結純利益予想35%上方修正、HDD需要回復

電子部品大手のTDKは今 期(2010年3月期)連結純利益予想を35%上方修正した。前回 予想と比較して、HDD(ハードディスク駆動装置)、HDD用 ヘッドなどの需要回復による売上高、利益の増加を見込んでいる ため。

TDKが東証で2日、開示した資料によると、今期純利益 予想は70億円(従来予想は52億円)。前期は632億円の純損 失だった。同社は移転価格税制に関する国税不服審判所の裁決に より、法人税・地方税など約94億円が今期中に還付されること を前提に業績予想を作成した。今期売上高予想は8.4%上方修正 し、7950億円とした。

同時に発表した09年10-12月期の連結純損益は88億円 の黒字。前年同期の143億円の赤字から損益が回復した。売上 高は前年同期比10%増の2117億円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE