粗糖相場:年末までは「通常の水準」に戻らない可能性も-米ブンゲ

米ブンゲのアルバート・ワイサー 最高経営責任者(CEO)は、粗糖相場が年末まで「通常の水準」に戻 らない可能性があるとの見方を示した。世界最大の生産国であるブラジ ルの供給が限定的で逼迫(ひっぱく)するためとしている。

ワイサーCEOは1月30日、ダボスでのインタビューで、粗糖価 格について「通常の2倍」と指摘した上で、「さらに上昇する可能性が ある」と述べた。ニューヨークの粗糖相場は今月1日、1ポンド当たり

30.4セントと29年ぶりの高値に達した。

ワイサーCEOは「相場は、年内は堅調に推移するはずだが、軟化 していくだろう」と予想。年末までか「来年初め」には「通常の」価格 水準である15セントか16セントに戻るとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE