12月の米中古住宅成約指数は1%上昇か、販売回復には時間-BN調査

昨年12月の米中古住宅販売成約指 数は前月からほぼ横ばいとなったようだ。11月に過去最大の低下を記 録した後、新たな税控除措置が販売を回復させるには時間がかかるこ とを示していると、エコノミストらはみている。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト35人を対象に実施した 調査によれば、2日に発表される2009年12月の中古住宅販売成約指 数は前月比1%上昇(予想中央値)となる見通し。11月は同16%低下 し、01年以来で最大の落ち込みを記録した。

FTNファイナンシャルのチーフエコノミスト、クリストファー・ ロー氏(ニューヨーク在勤)は「気前のいい政府支援などで、住宅販 売が底入れし、住宅在庫も減少、住宅価格が回復に向かっている」と 指摘。「それでも、10年に住宅市場が完全に回復するには多大な課題 が残っている」と語った。

全米不動産業者協会(NAR)は午前10時(ワシントン時間)に 中古住宅販売成約指数を発表する。ブルームバーグ調査での予想レン ジは3.2%低下-6%上昇。

-- With assistance from Chris Middleton in Washington and John Gittelsohn in New York. Editors: Vince Golle, Christopher Wellisz

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Carlos Torres in Washington +1-202-624-1818 or ctorres2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE