アジア株:上昇、米経済指標や商品相場高を好感-BHPビリトン高い

2日午前のアジア株式相場は上昇。 米供給管理協会(ISM)が発表した1月の米製造業景況指数が予想 を上回ったほか、商品相場高を背景に、MSCIアジア太平洋指数は 2カ月ぶり安値から反発している。

米州での売上高が全体の約28%を占めるキヤノンが高い。世界最 大の鉱山会社、オーストラリアのBHPビリトンは3.3%上昇。三井 金属も値上がり。2010年3月期の連結最終損益は80 億円の黒字(前 期は673億円の赤字)と、従来予想から黒字額が56億円膨らむとの見 通しを発表したことが好感された。世界最大の自動車メーカー、トヨ タ自動車も買われた。一時停止している生産を再開することを明らか にし、材料視された。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午前9時54分現在、前日 比1.2%高の117.63。1日は昨年11月27日以来の安値で取引を終え た。中国やインドの中央銀行がインフレ抑制に向けて金融政策を引き 締めるとの懸念から、同指数は先月3%下げ、月間ベースとしては昨 年2月以来の大幅な下落を記録した。

-- Editor: Darren Boey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net; Kana Nishizawa in Tokyo at +81-3-3201-8374 or knishizawa5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE