カナダ財務相:10年の経済成長予想を引き上げか-BN調査が示唆

カナダのフレアティ財務相が3月 4日に発表する予算案は、従来よりも高めの2010年経済成長見通し を含む公算が大きい。ブルームバーグが実施したエコノミスト調査が 示した。債務削減への取り組みで同財務相により大きな余地を与える もようだ。

同財務相が予算策定で助言を求める16人の経済予測家のうち14 人を対象にブルームバーグが集計した調査では、10年の実質経済成長 率の平均予想は2.7%となっている。これは財務省が昨年9月に改定 した経済・財政見通しで示した2.3%成長を上回る。同財務相は銀行 や大学、研究所のエコノミストであるこの16人と2日にオタワで会 合を持ち、予測を集めてまとめる。

ハーパー首相は政策の軸足を赤字の解消に移すことを計画して おり、10年に経済成長が加速すれば、この計画には追い風となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE