英ヴァージン・マネー、国内銀行の資産買収目指す-ピットマン会長

英資産家リチャード・ブランソン氏 率いるヴァージン・グループの金融サービス部門、ヴァージン・マネ ー・ホールディングスUKは、年間15%の増収を図る計画の一環とし て、公的救済を受けた国内金融機関から預金や支店を買い取る可能性 がある。ブライアン・ピットマン会長が1日、明らかにした。

ピットマン会長はロンドンでインタビューに応じ、銀行が資産の 処分を迫られていることに加えて、規制強化は金融機関の収益性の将 来的な低下を意味しており、「かなり強気の交渉ができるだろう」と説 明。「われわれにとって受け入れ可能な価格で購入できるようにする必 要がある」と述べた。

ヴァージン・マネーは英大手金融機関と渡り合うことを目指して いる。同会長は現在250万人の顧客基盤を15%増やす計画も示し、バ ークレイズやHSBCホールディングスなどと競争するためには、少 なくとも100店舗が必要になると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE