中国は米国の保護主義の最大の犠牲者、ウェブサイトに声明-商務省

中国商務省は、同国が米国の保護主 義の「最大の犠牲者」であるとの声明を1日遅くにウェブサイトに掲載 した。商務省報道官は声明で、保護主義の拡大が米中の通商関係の安定 した発展に深刻な影響を与えていると指摘した。米政府が今年、中国製 電気毛布などに課した反ダンピング(不当廉売)関税にも声明は言及し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE