中国:不動産政策を厳格化、取引高と価格に打撃も-BNPパリバ

仏BNPパリバは、中国当局が国内 不動産市場に関する政策を厳格化し、それが市場の成長と不動産価格に 打撃を与える恐れがあるとの見方を明らかにした。同社のアナリストら は2日付のリポートで、中国の不動産市場の取引高が今年10%減少する 可能性があり、価格もほぼ横ばいにとどまると予想した。同社は当初、 不動産取引高が最大5%増加するとみていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE