伊藤忠商事:4-12月期純利益は50%減-資源価格の下落で

伊藤忠商事の2009年4-12月期連結 決算は純利益が前年同期比で50%減少した。資源価格の下落で金属・ エネルギー部門の収益が落ち込んだ。今期(2010年3月期)の純利益 予想は据え置いた。

東証で2日発表した決算短信によると、伊藤忠の4-12月期の純 利益は806億円に減少した。今期の純利益は前期比21%減の1300億円 を見込む。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE