米アマゾン株が大幅下落-電子書籍の価格でマクミランの要求受け入れ

インターネット通販最大手の米アマ ゾン・ドット・コムの株価が1日、この半年余りで最大の値下がりと なった。出版社マクミランによる電子書籍の値上げ要求をアマゾンが 受け入れたことで、価格面での優位性を失うとの懸念が高まった。

アマゾンはマクミランの書籍の電子版を最大14ドル99セント (約1360円)と、大半のベストセラーや新刊価格の9ドル99セン トよりも高く設定することに合意した。

アマゾンは、電子書籍端末「キンドル」の魅力をよりアピールす るため、最も人気のある電子書籍の値下げに取り組んでいる。ベンチ マーク社は、米アップルが発表したタブレット型コンピューター「i Pad」などキンドルのライバル出現で、書籍価格に対する出版社の 影響力が一段と高まるとみている。

ベンチマークのアナリスト、フレッド・モラン氏は「力のバラン スがアマゾンから出版社へわずかに移った」と指摘。「アマゾンが希望 通りに電子書籍の価格を設定できなければ、それはアップルなど新興 勢力がアマゾンのシェアを奪う可能性が高まることを意味する」と語 った。

1日のナスダック市場でアマゾンの株価は前週末比6.54ドル (5.2%)安の118.87ドルで終了。昨年7月24日以降で最大の下 げとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE