IMF主任エコノミスト:中国は国内消費を増やす必要-レゼコー

国際通貨基金(IMF)の主任エコ ノミスト、オリビエ・ブランチャード氏は、各国中央銀行が「極めて低 い」政策金利をできるだけ長く、恐らく来年以降も続ける必要があると 述べた。仏紙レゼコーがインタビューでの発言として報じた。同氏は人 民元問題について、輸出の減速と国内消費の増加という観点から取り組 むべきだと主張した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE