ヘッジファンドなどの米商品先物買い持ち、昨年10月来の低水準に

大口の投機取引を行うヘッジファン ドなどの20の米商品先物の値上がりを見込んだ買い持ちが、昨年10 月以来の低水準に落ち込んだ。

ブルームバーグのデータによると、ロングポジション(買い持ち) からショートポジション(売り持ち)を差し引いたネットベースでの ロングポジションは1月26日終了週に13%減少した。米商品先物取 引委員会(CFTC)が集計したデータに基づく。

データによれば、ネットベースで原油や天然ガス、ヒーティング オイル(暖房油)、綿花、トウモロコシ、大豆、豚、大豆油のロングポ ジションが減少。一方、オレンジジュースと大豆ミール、畜牛に対す るネットポジションは増えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stuart Wallace at +44-20-7673-2388 or swallace6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE